書のアート、何を書こうかな?描こうかな?

 アート  書のアート、何を書こうかな?描こうかな? はコメントを受け付けていません。
8月 092018
 

書のアートの日は、造形室のテーブルや床に、大きなフェルトの下敷きが敷かれます。筆と墨汁で自分の好きな言葉や好きなものを書いて(描いて)いるうちに、筆先を紙に当てる時の力の入れ方や、墨汁を筆に含ませる度合いなど、自分でやってみながら自分でつかんでいっています。

「こんな漢字、ありそうだね」という、おもしろ漢字が生まれることも。「この漢字は、何て読んだらぴったりかしら?」と、間違えて偶然できた漢字の「へん」と「つくり」から読み方を考えてみることも面白いものです。

 

   

おんがく大好き

 アート  おんがく大好き はコメントを受け付けていません。
8月 092018
 

音楽のアートの日。アートティーチャーのピアノと一緒に、ツリーチャイムやオーシャンドラム、ボックスドラムにカホンなど、様々な楽器をやってみる子もいます。子どもたちが口にする言葉が、アートティーチャーと出会って素敵なオリジナルソングになったり、足踏みや手拍子、床や壁を叩く音、それらがピアノや木琴の音と合わさって音楽が生まれます。