1月 242018
 

第15回目になる「みんなで楽しむコンサート」。子どもたちの心が動いて声になり、身体が動いてダンスにになります。自分もステージに出て行って、一緒に歌ったり踊ったり、演奏者の手元を近くでよく観察したり。

恒例の「線路は続くよどこまでも」は鈴をつけたロープを電車に見立てて、その中に乗り込みたい子は乗り込みます。「これはなんだ?」は一人ひとりの子どもがステージに出て名前を呼んでもらい、「これは○○ちゃんの○○。これは○○ちゃんの○○。○○ちゃんがいるよ」と歌ってもらう特別な曲です。はりきって前に出てくる子も、照れながら大人に抱っこしてもらって登場する子もいます。  

 

(2017年11月)