愛育養護学校は障碍をもった子どものため、幼稚部と小学部を設置している総定員40名の小さな特別支援学校です。特別支援学校は全国で約1,000校ありますが、その98%が国公立です。東京23区内には4校です。幼稚部を設置している私立特別支援学校は全国でも数校のみです。
小規模校だからできる「一人ひとりの子どもとていねいにかかわること」により、子どもが自信をもって自分らしく生きていけるようになることを目指しています。
愛育の日々
「SASUKE」はじめました!

「SASUKE」はじめました!

  6年生のAくん企画制作で、愛育の庭に、筋肉自慢達がいくつもの難関を乗り越えてクリアを目指すテレビ […]

色えんぴつとカラーねんどで

色えんぴつとカラーねんどで

ベランダでお弁当を食べた後、ゆったりと大人の膝に座って、手遊びをしたり歌を歌ったりして過ごしていたOくん。   […]

桑の木と紙ひこうき

桑の木と紙ひこうき

   6月に入ってすぐのある日のこと。庭の桑の木と丸太を組み合わせて作ったアスレチックで遊んでいたSくんは、ア […]

土ねんど、さわってみよう、

土ねんど、さわってみよう、

普段から砂や土が大好きで泥んこになって遊ぶ子も、ろくろが回るのが楽しくて土ねんどに触ってみる子も、手で触るのは […]

二人の遊び

二人の遊び

Aくん「お腹がいたいです…」 Mくん「ねんね」 とお医者さんごっこが始まります。Mくん扮するお医者さんがAくん […]

ジャンベでお話し

ジャンベでお話し

    ジャンベをとてもいい音色で叩くNくん。Nくんの真似をするうちにCさんもとても上手に叩けるようになりまし […]